骨盤矯正・背骨矯正

logo11.gif

pixta_18520926_S (1).jpg

タイプ1 

前傾

出尻・腰痛・尾骨痛等の原因となる可能性があります。

後傾

ペタンコの四角いお尻・垂れ尻・ぽっこりお腹・腰痛・猫背の原因となる可能性があります。

 

タイプ2 開き

お尻が大きく垂れ下がり、ウエストのくびれが無くなり、内臓も下垂して下腹がぽっこり出てしまいます。

産後はこのように開いている事が多いです。尿漏れ・恥骨痛・O脚の原因にもなります。

 

タイプ3 傾き

骨盤が傾くと、背骨が側湾になります。

左右の筋肉のバランスを崩す・背骨の側湾・腰痛・肩こり・生理痛・生理不順・便秘・不妊症・ホルモンバランスを崩す・左右のくびれが違う等の原因となる可能性があります。

 

タイプ4 ねじれ

骨盤がねじれていると、背骨までねじれてしまいます。

腰痛・肩こり・生理痛・生理不順・便秘・不妊・内臓疾患等の原因となる可能性があります。

 

骨盤が歪む・傾く・開く原因(お心当たりありませんか?)

●足をいつも同じ方の足を組んで座ってしまう。

●長時間パソコンを使用している。(同じ姿勢でイスに座っている)

●いつも同じ方の手で荷物を持ったり、カバンを掛けたり、持ったりしてしまう。

●かかとの高い(ヒール等)を履いている。

●写真を撮ると、肩が傾いている。姿勢が悪いと言われる。

●背中を丸めた方が楽に感じる。

●妊娠・出産(出産後お尻が大きくなった)

●横向きに寝る・丸まって寝る

●運動不足(筋力の低下)

 

骨盤の歪みチェック方法

・まっすぐ立った状態を鏡で見て肩の高さが違う

・足の長さが違う

・スカートが同じ方向に回ってしまう。

・ウエストの「くびれ部分」の高さが左右で違う

・ガニマタで歩いてしまう。

・靴の外側がすり減ってしまう。

・O脚<BR>

・お尻が大きくなった。<BR>

・下腹部がポッコリ出てきた。

・座っていると、だんだん足が開いてくる。

・下半身が痩せにくい

 

logo1.gif

側湾(背骨がSの字のように歪む

腰痛・肩こり・頭痛・眼精疲労・めまい・手足のしびれ、神経痛・不眠・不妊・生理痛・生理不順・自律神経の乱れからくる、内臓疾患の原因になる可能性があります。

20130808161017.png

 

 

後湾(猫背)

頚椎のストレートネックから起こる、肩こり・首痛・頭痛(緊張性頭痛)・背中部分のコリ・痛み、腕のしびれ・内臓疾患・年齢より年に見える等の原因となる可能性があります。

20130307132435.png

 

 

 

友だち追加

 

 LINEでのご予約は24時間受け付けております。
当日ご予約の場合は受付時間(9:30~20:00)までにご予約下さい。
トークをしない限り、当院には通知されませんので、とりあえず追加されても大丈夫です。

 

お電話でのご予約受付(9:30~20:00)
058-234-3318

 tap (1).png

受付時間内にご予約いただければ、23:00まで施術いたします。